ABCDEF

2005年10月30日

レモンのケースその2(携帯用薬ケース)

kusuri.jpg10月4日のチョイハナに「レモンのケース」について書き込みしました。

この箱を見て、頭に浮か造だ事があり、その実現の為に、箱を改造したいと思っていましたが、なかなか時間が取れず、そのままになっていました。

1週間前に、机の片隅にあった、「レモンのケース」を見つけましたので、早速改造に取りかかりました。紙とハサミとホッチキスを使いました。

改造時間15分で遜来上がりました。少し不恰好ですが、私専用の「携帯用薬のケース」に変身です。

血圧と糖尿関係で薬を3錠飲造でいます。(最近は血圧も良くなってきました。)
時々飲むのを忘れたり、遜張に行く時の為に、専用の薬入れを購入し、鞄の中に常備していましたが、このケースは簡単に蓋が空いてしまい、鞄の中に薬がよくバラ撒かれます。

そこで私専用の薬入れにこの「レモンのケース」を使おうと閃いたのです。

箱の中を3つに分け、それぞれの薬が入るようにしました。1錠飲む薬と2錠飲む薬、個々の薬の大きさに応じて、横幅を決め、壁を作りました。

このケースのメリット

(1)蓋が開かず、鞄の中でバラける事はない。
(2)ケースを改造する事により、3種が別々に分けて入れられる。
(3)1回分の飲む薬を、必要分ある程度、簡単に取りだせる。

ディメリット
(1)若干尊の薬いれより、大きい。
(2)紙製なので、つぶれないか?

メリット・ディメリット合わせて考えても、メリットの方が大きいので、満足しています。
利用して1週間になりますが、尊のところディメリットはあまり感じませ造。
posted by Dr.Mura at 01:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の智慧(これ便利) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

レモンミントの飴の箱

hako1.jpg hoko2.jpg hoko3.jpg

会社の友人が、海外出張先のシンガポールで購入したレモンミントの飴を、いただきました。スイスのRicola社で製造されたものが、シンガポールで輸入され、販売している品物です。

日本ではレモンの飴は珍しくありませんが、ミントの味がするこの飴は、又違ったさわやかですっきりした味がし、なかなか美味しい物でした。

私の興味をそそったのは、この飴ではなく、飴が入っていた箱です。

この箱の構造が、なかなかユニークで、紙だけで上蓋がきちんとしまるようになっています。

写真1はしまった状態、写真2は空けた状態ですが、写真3を見るとその構造が良く解ると思います。上蓋のCの部分に飴が出てきて、手で簡単に取り出せます。蓋を閉めると、Dの部分とEの部分が、カチッと小気味良い音がして、きちんと閉まります。空ける時もカチッと小気味良い音がします。

6の部分がストッパーとなって、簡単には開かないようになっています。

同じような箱の構造は、チョコレートなどの箱にありますが、CDの部分が無いので、小気味良い音はしません。

なかなか工夫されたすばらしい構造に感心し、何か別のものを入れて、このケースを利用出来ないかと身の回りのものを観察したところ、有りました有りました。ただその利用の為には、その箱にもう1工夫しないと、上手く使えません。今度の休みに、久しぶりの工作に挑戦することにしました。

さて、そのもう1つの工夫と、出来具合、更には使用感については、後日は別途発表します。(成功か失敗かは、まだ解っていません)
posted by Dr.Mura at 00:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の智慧(これ便利) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

電話番号の登録

皆さん、年と共に人の名前がすぐに出なくなっていませんか?

私は現在50歳後半の年齢ですが、50歳以上になった頃から、脳の一部が壊れたのか、はたまた再生能力が不能になったのか、それとも老化の自然の理か、人の名前がスッと出てこなくなりました。学生時代は、100人の電話番号を記憶していた自慢がありましたが、今は全くダメです。

1番困るのは、相手が目の前にいて会話する時、又その人を呼びたいのに名前が出ない時、更に電話を掛ける時に名前が思い出せず、番号がわからない時等です。

今日は3番目の電話での私の実践している「生活の智慧」をお教えします。賛同された方は是非自分も実践してみて下さい。

例えば野口英雄さんという人の場合、通常は「ノグチヒデオ」で登録します。呼び出す時にナ行から、ニ、ヌ、ネ、ノと選択し、ノで検索し、野口英雄をゲットします。しかし野口が出てこないのです。

登録されている人の数が少ない時は良いのですが、私のように500人近くの登録がなされている時に、名前を思い出せないと、致命的です。

そこで、登録する時に、名前の前に、「地名」とか、「関係性」とか、「所属」等を入れて登録するのです。例えば、「銀座野口英雄」、「荻窪野口英雄」、場合によっては、英雄は入れないで、「銀座野口」、「荻窪野口」でも良いでしょう。

次の関係性ですが「親戚野口英雄」、「親戚日本太郎」と関係性を頭に入れて登録します。親戚の場合は同じ苗字が多くある可能性がありますので、「親戚有楽町野口」、「親戚荻窪野口」としてもいいかも知れません。

3つ目の所属は、「会社営業野口英雄」、「会社製造野口英雄」でも良いと思います。

私の経験では、名前は思い出せなくても「地名」とか「関係性」とか「所属」とかは、何故か
すぐに出て来ます。不思議ですが?そこで「か」を選択したら、会社の方が続いて表示されますので、そこを見て選べばいいのです。

この方式に登録しなおして、不便を感じたことは1回もありません。絶対にいい方法です。経験から自信をもってお勧めします。

なお、この方法は、私がある方の名前が何故か記憶できなくて、いつも困っていた時、偶然その方の住んでいる町の名前に苗字を続けて登録したら、それ以降1回も悩まなくなったので、これに気づき、それ以降は全てこの方法で登録しています。

お試しあれ。
posted by Dr.Mura at 00:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の智慧(これ便利) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

修正テープ

tape.jpg今日会社で、修正テープを使う必要があり、女性の秘書の方に借りて使おうとしたが、うまく使えない。聞けば簡単であったが、あきらめないで、機構をじっくり見て、粘着性のある面を観察して、やっと5分後に使えた。

新しい物を難なく使える事が若さの秘訣であり、バロメータである。そういう物にめっぽう強いのが、私と自負し、自慢している自分にとって、少しショック(大げさ)でした。

私の知っている修正テープは、昔からあった瓶タイプのものから、棒状(ペン型)になってきて、その後テープタイプへと進化した頃で、止まっている。

テープタイプは割高で、かつテープを剥がしたベースの紙(?)が煩わしいので、あまり進んで使おうという状況に無かった為である。

最も最近は会社でも自宅でも、ほとんどの書き物がパソコンのワープロで作成し印刷。失敗すると、PC上で修正して再度きれいに印刷するので、修正テープの必要性もあまり感じなかった。

たまたま今日は、フロアーで共有している会議室の予約の紙に、訂正記入をしたかったが、サインペンでは汚くなって、解りにくくなり、修正テープの必要が生じたわけです。

今回使った物は、巻き取りリールも一緒になっていて、剥がれた部分の紙をきちんと巻き取ってくれるように改造されていた。

最初のスタート時の修正テープの位置さえ、きちんとしていれば、全く問題なく簡単に使えて便利な文房具となっている。

ちょっと興味で、修正テープでインターネット検索すると、いろんな情報を得る事が出来た。

修正テープで修正した部分を元に戻す為の、「修正テープはがし」なるものが新らしく発売されていたり、オリジナルで好きなデザインのシールをどんどん作れるオリジナルタイプのものや、修正テープ遊びなるものまで紹介されていた。

「ビンゴゲーム」や「似たもの探し」などのゲームを自分で作れたり、ガラスや陶器などを傷つけずシールを貼って、名前を書いたりと用途は色々とありそうです。

皆さんも新しいツールをお試しください。


gamejpg.jpg
posted by Dr.Mura at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の智慧(これ便利) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

新幹線のグリーン車

image006.jpg今日は出張で静岡に来ています。
仕事で出張する時、私は必ず新幹線ではグリーン車にのります。普通では社長さんやお金持ちや、有名人が乗るもので、贅沢の極みであるが、私の場合、次の理由で毎回グリーン車に乗ります。


● 副業の仕事で出張が多いので、ゆったりと行きたい。
● 殆ど2シート使えて、リラックスでき、車中で体が休まる。
● 回数券で購入で、指定席より500円高いだけで購入できる。

 家族で帰省する時などは、この4枚シートを購入すると、何と通常の4人分の指定席と殆ど金額が同じ。(但しこだまに限る)往復購入したいが、回数券の決まりでお盆時期は利用できないのが、残念。

予約は3人分であっても、100%4人がけで使えて、かつ広々、ゆったりで、極楽!!極楽!!。

鉄道の料金は、よく調べるといろんな種類があり、より安く、より快適に利用できると、長い旅も楽しいものである。せっかくいい温泉に入ってリラックス出来ても、往復の列車の中が窮屈では、本当の旅行とは言えない。
posted by Dr.Mura at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 生活の智慧(これ便利) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

忘れない3つの英単語

英語の単語で、印象的な単語が3つあります。

●1つは postpone です。これは私が大学の時に、ある早稲田大の先輩が、受験生に聞いていました。「延期する」って英語で何て言うか? 一般的に有名なのは、「put off」。
「put off」とは、大体答える。これに答えられないのは問題外。次にすかさず先輩は、「熟語でなく、1つの単語では何というか?」、その受験生は「postpone」と即答。

是を馬鹿の1つ覚えのように、受験生に聞いてみると、今まで即応えた受験生は、早稲田、東大、慶応と一流校に受かっていましたが、答えられなかった受験生は、ちょっと厳しかった。

受験生を見るといつも馬鹿の1つ覚えで「延期」を聞いてしまう為にこの単語は忘れない。


●2つ目も大学生の時であるが、バイトでホテルのボーイをしていたことがある。夜中に外人からコールがあった。夜はおじさんばかりで対応できないと、学生の私が対応することになった。部屋行くと、老夫婦が丈の短い浴衣を着て、流暢な英語でまくし立てる。100%何言っているかわからない。何回か聞くと、何か無いと訴えている。更に聞くと、ピローといっていることに気がつく。ピローが枕であることが、相手のジェスチャーと私のかすかな記憶で思いだした。よくみると奥さんのベッドには枕がなかった。それ以来、あの老夫婦の pillowの言葉が、頭に残って、この単語は忘れられない。


●3つめは、sunny‐side up です。目玉焼きの種類です。仕事で初めて海外に行って、ホテルに泊り、朝食のバイキングの席で、コックさんが、目玉焼きの焼き方を聞いてきた。
日本では、目玉焼きに関する単語は1つしかないが、アメリカは少なくとも4つある。

 (1)sunny‐side up(その時は単にアップと言っていた)片面の目玉焼き
 (2)scrambled eggs バターと卵を良くかき混ぜたかき卵
 (3)turn over egg 両面焼きで白身は固まり、黄身の中心はやわらかい
 (4)paste egg 目玉焼きに水を加えて軽く蒸した卵


3つの単語は、学校での勉強や、受験勉強で辞書片手に覚えたものではないが、明確に忘れない単語である。経験に裏打ちされた単語(学問)は、身につくとはよく言ったものである。人は若いうちに多くの経験をし、あらゆるものを自分の財産にして欲しい。

先日の本の伊藤忠の丹羽元社長は、新人は4年の若い社員全員、海外へ出したという。若い人は、何でも経験して欲しい。



posted by Dr.Mura at 00:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の智慧(これ便利) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

困った時の会話の手法

人と対面して、会話している時、相手から意見や回答を求められる事はよくありますが、下のようなシチュエーション(場面)で、回答しなければならない時に、困った事は有りませんか?

そんな時の対処法を、紹介します。

(1)相手の聞いている内容、語句の意味が判らない為、回答できない。
(2)相手がどんな回答を、期待しているか判らないので、回答できない。
(3)相手のスタンス(賛成/反対)が判らないので、迂闊に回答できない。

(1)〜(3)のような場合、『同じ質問を、そのまま相手に戻す』というのが、1つの手法です。

具体的には、

(1)「ソリューションについては、どう思う?」と聞かれて、ソリューションという言葉自身が解らない時は、素直に「ソリューションって何?」と聞けば良いのですが、そう出来ない時は、「あなたはどう思うの?」と、逆に聞き返すのです。

そうすると、この件に関して、何らかの意見を持っている場合は、必ず相手は、とうとうと意見を語ります。

その内容を聞いて、その意味が判った場合は、おもむろに答えれば良いと思いますし、それでも解らなかった時は、「私は、よく解らない」、「良いアイデアはない」と言えば良いのです。

(2)「今回の課長の対応どう思う?」と聞かれて、相手が、課長の対応に対してどう思っているのか(認めているのか、認めていないのか)解らない時に、迂闊に意見を述べる事により、それ以上会話が進まなかったり、相手を傷つけたり、相手の本音を聞けなかったりします。

そんな時は、「あなたはどう思うのよ?」と聞き返せば、いいのです。

(3)「今回の案に賛成なの、反対なの」と2者択一の意見を求められた時も、ほぼ(2)と同じです。

相手の言い方や、状況によって、賛成か反対か明確に解っている場合は、いいでしょうが、全く状況が解らない時は、この手法は、1つの知恵です。
posted by Dr.Mura at 07:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の智慧(これ便利) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

自作アイスノン(続)

 7/7にこのチョイハナの「生活の智慧(これ便利)」に書き込みました『自作アイスノン』に対し、セニョールSさん、komyさんのお二人方から、コメントを書いていただきました。有難うございました。

私を含め3人のアイデアを集めると、この暑い夏を『朝起きてから、夜寝るまで』のフルタイムで、クールにすごせる対処法が完成しました。今流行りのクールビズより、よっぽど効果大で効果覿面です。

朝起きての自宅では、暑ければ、扇風機、クーラー、そして薄着等対処法がありますが、

(1)通勤途上(屋外で、自分の思うような上記対策が取れない)
(2)会社内(会社でクーラーはあるが、汗かきには思うに任せない)
(3)寝る前(自分の意識外なので、そのままクーラーや扇風機は体に悪い)

この3つは、条件が厳しく思うようにその人にあった暑さ対策がなかなか出来ません。

セニョールSさんは、通勤途上対策、チョイハナ編集長は、会社内、そして就寝時は
komyさんのアイデアで、これで完璧です。

明日早速、100均で保冷剤を買って、寝苦しい夜、快適な眠りにつきたいと思います。

皆さん、お試しあれ。

私から、このBlogを紹介したのは、30人近くいますが、皆さんも気になる記事があれば
是非commentをクリックして、「ご意見・ご要望」をお書きください。
posted by Dr.Mura at 12:34| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 生活の智慧(これ便利) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

自作アイスノン

oshibori.jpgこれから暑い日が続きますが、昨年自分で編み出した「暑さ対策」を1つ紹介します。

私は肥満のせいと、母譲りの体質で、汗かきです。寒い冬も苦手ですが、夏はもっと苦手です。家の自室ではクーラーは、かっけぱなし、電車に乗るときは、風が来る場所を選んで立ちます。会社についた時は、一瞬冷房が効いてヒンヤリするのですが、席に座った途端、又暑くて、ドッと汗が出てきて、少々団扇で扇いでも治まりません。

家ではクーラーをガンガンにかけたり、薄着(上肌着、下短パン)になることは出来ても、会社では、それは出来ません。いつまでも汗が引かず、ずるずると時間が経つのは、仕事の効率を考えると決して良い状況とは言えません。

そこで登場するのが、「自作アイスノン」です。お手拭タオルを水でぬらし、10分間冷凍庫に入れて、「自作アイスノン」を作るんです。これで顔や首筋を拭くと、「ヒァッ」として、汗はたちまちに引き、仕事モード全開に切り替わります。10分間待たなくても、前日会社を出る時に、明日の朝の為に冷凍庫に入れておけば、朝来てすぐに利用でき便利です。皆さんも試されてはいかがですか?ちょっとした工夫です。

もちろん冷凍庫のある自宅でも出来ます。
posted by Dr.Mura at 00:16| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 生活の智慧(これ便利) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。