ABCDEF

2005年11月03日

私の本の購入について

最近身近に地域の「廃プラ施設問題」が発生し、ちょっと絡んでいた為に貴重な時間をとられ、チョイハナの更新が遅れ気味です。

今日は、私の本の購入について書き込みます。

先月は公私共忙しく、あまり本屋にいけませんでした。1ヶ月に2回程度行く本屋さんでは、その場で数冊選び購入しています。家の本箱に積んでおき、その中から順次呼んでいくという方法で本を読みます。

本屋で本を購入する時は、「ベストセラー」、「話題本」、「新聞や雑誌等の広告」、そして「実際に本屋で手にとって」等の理由で選択しています。

最初の3つの理由で購入する場合は、あらかじめある程度の予備知識はあっての購入ですから、ほぼ即購入となります。

しかし、4番目の理由で購入の場合だけは、少し内容を見ます。と言ってもじっくり「前書き」や、「あとがき」、「目次」等を丁寧に読むのではなく、本文をパラパラとめくってみる程度です。

その為、購入した後で、いざ読み始めると、自分の思っていたイメージと異なり、それ以上読みたくないという本も多々出てきます。

もったいない気がしますが、私の性格は、どちらかというと衝動買い的なところがあり、特に本屋では、何故か、じっくり読んでいると、生理現象が起きて、トイレに行きたくなってきます。

「パブロフの犬」的な現象かと思いますが、私の娘も同じような現象が起こるので、じっくり本を読んで選択できません。友人も何人かそのような生理現象が出ると聞いたことがありますので、これを読んでおられる方にも、そのような同じ現象を経験する方がいらっしゃるかもしれません。

ともかくも、購入したけど、最後まで読まずに書庫の肥やしになる本が、以前には5%程度の割でありました。しかし、最近は「アマゾンドットコム」にて出品という手が打てるので、うれしい限りです。

既に出品した3冊の本は全て完売しました、時間を見つけて又、あまり読まなかった本を出品したいと思います。そのお金で又新しい良い本が購入できます。

そんな状態なら、いっその事、じっくり選んで買ったほうが無駄が無いのですが、前述の整理現象もあり、又中には、本屋で見つけ、衝動買いで購入した本が、なかなか面白かった経験を最近連続で2度経験したものですから、やめられません。

読書の秋(食欲の秋でもある)、今月は一杯本を読みたいものです。今通勤途上で読んでいる本も、衝動買いですが、なかなか面白く読んでいます。今半分ぐらい読みましたので、読み終わったら、このBlog上で紹介したいと思います。

以上


posted by Dr.Mura at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本と添い寝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。