ABCDEF

2005年10月22日

マルチ画面の利用

image002a.jpg

パソコンで、Wordを開いたり、Excelを開いたり、時にはメールを見たり、インターネットを見たりと、複数のソフトを開きながら、作業する場合が多くあります。

画面下のツールバーに最小化されたものは、小さく表示されていますが、この数が多くなった時は、なかなか該当をソフトを立ち上げる事ができません。

そんな時にマルチ画面は非常に便利で、パソコン操作が非常に楽になる操作があります。

画面が4つ作れます。4つの画面は簡単に切り替えられます。

使い方はいろいろです。例えばWordは画面1、Excelは画面2は、メールは画面3は、インターネットは画面4。

又は、1つめの作業は画面1、途中で別の作業が入れば画面2、さらに次は画面3等。

仕事に関する作業は画面1、趣味は画面2等々

使う画面が4つ出来ますのから。その4つを自分なりに切り替えて使えば、ディスプレイが多様に使え、操作性がよくなり、使用時のストレスを軽減されます。

その方法は、Windows XPにだけ備わっている、「Virtual Desktop Manager」を使います。(ここをクリック)

右サイド、下から3つめをクリックして、ソフトをダウンロードして下さい。
ダウンロードしたEXEファイルを実行してください。インストール作業が始まります。
所定の内容を入力(名前、規約承認等)し、ソフトが組み込まれます。

組み込まれたら、この機能をONしなければ使えません。それは、画面下のツールバーを右クリックし、「ツール」→「Desktop Manager」をチェック入れると、機能ONです。
(このチェックを外すといつでも機能OFFになります。)

下に1〜4までの数字がありますので、切り替えは可能です。また4つの画面を1拠に表示して、選択することも可能です。

私が使っている限り快適です。ご自分の判断でご利用ください。


posted by Dr.Mura at 07:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 知って便利なPC操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。