ABCDEF

2005年10月08日

Eexplorerの便利な設定

explorer-1.jpg


explorer-2.jpg



Eexplorerで、右側のファイルを調べる時に、表示方法が「縮小」や「アイコン」になっているものを、詳細情報(特に日付)を見たい為に、その都度、「表示」をクリックして、「詳細」に切り替えていませんか?(写真2を写真1のように)

特に従来のWindows98や2000を利用していた人が、Windows XPに変えた場合、その表示方法が増えたこともあって、この操作が面倒ではありませんか?

私は殆どExploereを使う時は、この「詳細」モードでファイルを見る為、その都度表示タイプを上記操作で変更していましたが、最近簡単に変更できることを見つけました。

既にご存知の方は別として、私と同じように面倒な事をしていた方にはお勧めの操作です。

まずどこでもいいです、「表示」→ 「詳細」にして下さい。(写真1)
その後、「ツール」→「フォルダーオプション」→「表示タグ」→「すべてのフォルダに適用」をクリックしてください。アラームが出ますので「はい」→ 「OK」で操作終了です。

以降は、すべてのファイル表示は、「詳細」タイプで表示されます。


posted by Dr.Mura at 19:45| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 知って便利なPC操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速やってみました。これは便利ですね!
Posted by Sr.S at 2005年10月08日 20:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。