ABCDEF

2005年09月20日

エスカレータの危険

最近、エスカレータでちょっと怖い思いをしました。

先週の朝の通勤時、荻窪駅でエレベータに乗った時、何の前ぶれも無く、突然エスカレータが止まり、前のめり倒れそうになった。ゆっくり止まったのではないので、全員前のめりになる。

幸い登りエスカレータで、しかも乗ったばかりなので、慣性が余りついてなく、私は倒れるまでには至らなかったが、上の方の人は、一部前のめり倒れる人が多くいた。

過日TVで、韓国・ソウル市の地下鉄駅構内でのエスカレータ事故を報じていた。74歳の男性が、長いエスカレータを登っていて、最後上りきったところで、手に持っていた傘がエレベータに引っかかり、約40メートルある長いエレベータ(階段ではなく、歩く歩道状になっていた)を下まで回転しながら転げ落ちた。
男性は全身を強く打っており、病院に運ばれたが、意識不明の重体で、現在も集中治療室で手当てを受けているという。

日本でもエスカレータ事故は、大事故以外はニュースとして流されることは少ないので、あまり報道されないが、小さい事故は非常に多くあるそうです。

先週、新宿の地下鉄大江戸線に乗るために、エスカレータに乗ったが、ものすごく長い下りのエスカレータを見て、荻窪のような事故が、朝のラッシュ時に起こると大惨事になると思い怖くなりました。

(1)エスカレータに乗る時は、必ず手すりを持つ(特に長いくだり)
   ※東京は左側に、大阪は右側に寄る事
(2)エスカレータを走らない、歩かない
(3)エスカレータを逆送しない

小生、地元のイトーヨーカ堂で、下りエスカレータに乗った時に、友人とばったり会って、エスカレータを戻ろうとして、逆送した。荷物を持っていたことも有るが、足がもつれ、なかなか降りれず、転げそうになり、恥ずかしい思いをしたことがあります。(大笑い)

間違ってもこんなことをしないようにしましょう。


【追記】

セニョ-ルの奥様のQちゃん、そしてKomyさん、コメント書き込み有難うございました。
読者がいて、ファンがいて、励まされ、少しでも喜んでいただければ、書くことが楽しみになります。又続けていきますので、又コメントください。

以上


posted by Dr.Mura at 06:31| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近は都会でも自転車で通勤する人がいますが、人が多いと歩道は混むので、突然車道に軌道を変えるのを見かけます。怖いと思うのは、その自転車が、車と反対の向きに進んでいて、見ていて心配になります。先日も家の近くの流れるプールに行きましたが、若者が逆に向かって泳ぐので、ぶつかって痛い思いをしました。エスカレータに限らず、逆走は危ないので、止めるべきだと思います。
Posted by セニョール at 2005年09月20日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。