ABCDEF

2005年08月19日

システムと運用

会社の近くに、新しく居酒屋のお店が出来たので、お昼を食べに行った。

場所は、いつも行く、スパゲッティー屋さんの手前で、お店の名前は「あ麺んぼ」。麺に特にこだわっているとは思えないので、今度名前の由来はきいておこう。

ここのお店の売りは、「お客の望む事を、総て取り入れた、ユーザー中心のシステムのお店」という。

しかしながら、そのシステムのせいで、お客が多く来た時の、対応が熟練していない為、お昼時に20分程度待たされたと言う。システムは良いが、その運用に問題ありか?

話はそれるが、私は、現在、大量のサーバーの運用設計をしている。いくらハードやソフトが優れていても、その運用がきちんとされていないと、宝の持ち腐れとなり、機能発揮しない。

さて、そんな話を事前に聞いていたので、いつもより早弁をして、12時にその店についた。

そのいくつかを上げると

(1)自分の食べたいお惣菜を、9品ある中から、3品選んで、850円。
(2)ご飯、味噌汁、サラダは全員についてくる。
(3)3品は多いという人には、2品で700円というコースもある。
(4)ごはんはお変わり自由
(5)コーヒーが100円で飲み放題。
(6)イス席、又は掘りごたつ式で、リラックスして、食事が出来る。
(7)9品には、デザートも1品ある。3品の中に、それを選択しても良い。
(8)開店したばかりなので、あまり混んでいない。

そんな良いお客の満足度を満たす店である為、混んでいるとの友人の話を聞き、12時ジャストぐらいに着いたら、先客が2組あったが、難なく座れた。

既に行ったことのある、友人は、システムもよし、料理も1つ1つ美味しいしかしながら、料理を作る料理人が、1つ1つの客が色々注文するのとある程度時間がすぎると、作り置きが無いらしく、その場で1つ1つ作るので時間がかかる。(注文してから20分程度かかった)


〒167−0032 東京都杉並区天沼3-29-14 03-3391-9966


posted by Dr.Mura at 00:10| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
食堂といえば、先日、東京23区内にある某国立大学に行った際に、学生食堂を利用させて頂きました。ミックスフライ+ごはん+味噌汁+コーラの組み合わせで、味もまあまあ、値段は何と500円!大学生は国に守られていると感じた次第です。余り堂々とは行けないかもしれませんが、機会があれば利用するのも良いと思います。
Posted by セニョールS at 2005年08月19日 00:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。