ABCDEF

2005年08月17日

備えあれば憂いなし

昨日、宮城沖を震源地とする大きな地震がありました。12階のビルは、ゆっくり長時間(数分)揺れていました。あんな経験は生まれて初めてでした。先月の23日にも千葉県北西部を震源とする地震が発生し、ここ1ヶ月で東京では震度4以上を2回も経験しました。関東大地震、東海大地震の言葉が、現実の話になった感がして、怖い。

「地震・雷・火事・親父」といった怖い順序で、トップというのは、よくわかる。「親父」の順位はぐっと下がっても、地震はダントツで怖い。前回の千葉県の地震で、多くの人が防災グッズを買いに行ったり、又家の点検をしたりしたという。


地震を含め、災害全般に関する、最近の情報を4つお知らせします。

■ 前回の地震の後に、タイミングよく、「昭文社」から「震災時帰宅支援マップ 首都圏版」の本の売り出しの発表がありました。
  「昼間」に発生したら、東京難民が390万人生まれると言うことで、会社等から注文が殺到し、「昭文社」の株も上昇したそうです。売出しを当初の予定より、3日間早めた程の反響があったそうです。私がよく行く本屋では、今週ベストテン第2位でした。

  昨日の日経新聞には、本でなくPCでの情報提供をする別会社のサイトもスタートしました。


■ 地震、電車事故、気象、事件等のトラブルが発生すると、すぐにその情報を携帯へメールとして送ってくれるサービスがあります。(月200円)
  営業等で外回りしている人には便利かも知れません。契約しなくても、この会社のPCのホームページサイトを見れれば、リアルタイムの情報は、無料で見れますので、参考にして下さい。帰宅時の電車事故等は便利ですよ。
  ただ、昨日地震の時に、早速PC版をみたが、やはり地震が起きると、多くの人がいっせいに利用するので、すぐにアクセス出来ずに、少しいらいらした。

  (参考) http://www.myrescue.net/


■ 災害発生時は、家族の安否を確認しあうことが大事になってきますが、電話はなかなか通じなくなります。
  NTTは、「iモード災害用伝言板サービス」で、安否の情報を書き込める無料サイトを立ち上げているので、ご利用ください。
  家族同士は、直接メールしても良いかも知れませんが、遠い親戚等は、これを使えると便利です。


■ 災害等で、長時間拘束される状況を考えると、小さくても鞄の中にペットボトルの水(お茶)、ちり紙2パック、小さいタオル、携帯の充電用電池ぐらいは常備しておきたい防災グッズで、私は鞄の中に、いつも全部入っています。だから鞄は重い。


posted by Dr.Mura at 06:40| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | チョイハナ教訓集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日々楽しくチョイハナを読んでおります。コメントする前に、次のテーマが続々という感じで、内容の豊富さに感銘します。さて、防災については国の対策も必要ですが、日頃からの訓練が重要と思います。地震のときは、電話網も被災地を中心につながらなくなるので、いざという時の安否確認には、伝言ダイヤルが効果的といわれます。しかし、その使い方、あまり知らない人が多いのでは。そこで、NTT東日本のページに、これを体験できるコーナがありました。私も昔、使い方を覚えましたが、「171」をかけてから、どうするのか、すっかり忘れていたので、とても参考になりました。関心のある方には、お勧めします。
http://www.ntt-east.co.jp/voiceml/
Posted by セニョールS at 2005年08月17日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

地震の傷跡…
Excerpt: 昨日の地震の話だけど、最初、マグニチュード6.8って報告されてたのが、あとから7.2に訂正されてたね。 規模自体はやっぱ2年まえと同等だったよう…。 私も昨日、うちに帰ったら、蛍光灯が天井から落ちて..
Weblog: きょんこのタメ愚痴日記
Tracked: 2005-08-17 11:45

地震の傷跡…
Excerpt: 昨日の地震の話だけど、最初、マグニチュード6.8って報告されてたのが、あとから7.2に訂正されてたね。 規模自体はやっぱ2年まえと同等だったよう…。 私も昨日、うちに帰ったら、蛍光灯が天井から落ちて..
Weblog: きょんこのタメ愚痴日記
Tracked: 2005-08-17 11:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。