ABCDEF

2005年07月31日

サインペンの名札付け

npen.jpg普段使う筆記用具(特にサインペン)には私なりのこだわりがある。筆記用具の中でも、文他を書くための道具には、ボールペン、万年筆、シャープペン、サインペンといろいろある。ボールペンでは、モンブラン、クロス(3種)、万年筆ではパーカーやプラチナ等いろいろ良い物は持っているが、私の使用経験から一番手頃で使いやすく、書きやすいのは、水性サインペンである。そんな水性サインペンにもいろいろメーカーがあるが、Best1はパイロット製の「Vpen ミニ」です。

いつでも、どこでもこれを使いたいから、鞄の中、机の上、会社の引き出し等々いろんな所に置いてある。しかし、ちょっと使ってそのままにしておくと、会社のペンを、そのまま家に持ち帰って机の上に置いていたり、逆に家のペンを鞄の中に入れたままにしていたりする。そうすると、会社でペンを使おうと思ったらなかったり、出先で使おうと思ったら、鞄の中になかったりし、場合によっては又買ったりしています。

これでは不経済で、無駄なので良い方法はないものかと考え付いたのが、ペンの名札付けです。紙に住所(ペンの先に「鞄の中」とか、「会社の机」とか、「家の机」等々)を書き、それをセロテープでペンに貼るのです。これによってそのペンが本来どこに置いておくペンか明確になる。例え間属って鞄の中に家のペンが入っていると、本来の位置に戻すことによって、整理される。

 この方法によって、今までの無造作に置いていたペンが、明確な住所を持つことにより、余計な購入もなくなり、効果がでました。皆さんも一度お試しあれ。(但し私のように、物の始末が属い人の場合)


posted by Dr.Mura at 06:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり(身の回り編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。