ABCDEF

2005年07月15日

左右別方向から別々の映像が見える液晶画面

si_sh01.jpg 新聞、TVで報道されたので、ほとんどの方がご存知だと思いますが、ここ数年では、画期的な新製品をシャープが、発表しました。

それは、左右別方向から全く異なる2つの映像が見える液晶画面で、世界で初めて開発したものです、今月末から本格的に生産を始めるとのことです。

家族が1台のテレビで別々の番組を楽しんだり、カーナビなら、助手席の人がテレビ番組を
楽しんでいる最中に、運転者は同じ画面で地図を見て運転できる。

テレビやパソコン、広告用画面への利用も考えられ、顧客に商品の説明ビデオを見せ
ながらスタッフは見積もりを作成するなど、日本人の生活様式やビジネススタイルの変化に
つながる可能性もありそうです。

光を遮る特殊な仕掛けを液晶画面上につくって光を左右に分けることで、別方向に
それぞれ違った映像を映し出す。真正面から見たいときは、流す映像を同一にすればよい。
ただ画質は通常の液晶より劣るという。

又新しい日本発の技術が誕生した感があります。


posted by Dr.Mura at 01:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術・新製品・新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。