ABCDEF

2005年07月02日

私の中でのお気に入り手品

手持ちの手品100種類以上の中で、特にお気に入りの手品を紹介します。

私の中で一番良い手品は、3条件が揃っていることです。

(1)何回でも出来る
(2)相手に渡してもわからない
(3)安くて小さくて携帯でき、いつもかばんの中に入る

です。

こんな作品を追い求めて10数年。その中で、自信をもって披露できる
ベスト7を紹介します。

● バラバラの名刺が元通り
● ボールペンが貫通。しかし途中は透明
● 長い、普通、短い紐があっという間に同じ長さに
● ESPカードが観客の思いのままに変化する
● ハンカチの中からカラーチーフが次々と
● カラーサイコロが途中で思いのままにピタッと止まる
● お客の選ぶカードを事前に予告し、ピタッと当てる

以前はいつも鞄の中に、3種類は常備していましたので、声をかけていただければその場で披露出来ましたが、今は鞄を軽くする為に、せいぜい1種類しか入っていません。
posted by Dr.Mura at 16:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手品いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。