ABCDEF

2005年06月29日

遠近両用めがね

最近、時々遠くが見えないことがあり、めがねを新調した。従来のめがねは幅が5cmあり、顔が大きい分だけ更に
顔が大きく見える。最近はやりの幅の小さいめがねを購入しようと思いました。
3年目に小さいめがねがはやり出した頃、小さいめがねを作ったが、当時は、幅が狭いと遠近両用が不可能で
仕方なく、老眼部分はあきらめた。このめがね格好いいのだが、電車に乗るまでは普通にかけていても、新聞を
読もうとすると、全く読めず、わざわざ外さないといけない。
結局その煩わしさがあって、使わなくなった。今回数年たって、技術も上がり、従来の狭い幅3cmでも可能となったので、小さいめがねを購入できた。

従来よりレンズ幅が小さくなったので、視野が狭くなったはずであるが、ほとんど気にならない上、耳にかける部分が、形状記憶で、フィットして快適である。


posted by Dr.Mura at 12:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり(身の回り編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。