ABCDEF

2005年06月18日

手品を始めたきっかけ

ここ数年、手品ブームである。このブームを先取る事17年ぐらい前です。地域で役員をやっていた時、子供の集まりで何か子供達に興味有るものは無いかと思い、手品を始めました。

それまでうるさかった子供達が、シーンとなって手品をしっかり見ます。これに味を占めて以来、手持ちの手品は100をゆうに越します。

今でも地域の夏休み子供教育や、老人ホーム、職場の飲み会等で披露しています。老若男女を問わず、どんな場所や時間やタイミングでも、全員が興味津々で、笑いと和みが出来るのが醍醐味で、やめられません。

本来手品は、種を明かしてはいけないんですが、皆の不思議そうな顔を見ると、私はついつい種を明かしてしまうこともしばしばです。但し種を明かす前に、子供たちになぜでしょうと聞くことにしています。すると、大人がなかなか気づかないような回答を聞いてびっくりすることが良くあります。

海外で有名なデビットカッパーフィールドや、イリュウ−ジョンも何回となく、見に行きました。おくの深いものです。
posted by Dr.Mura at 19:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手品いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4465093

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。