ABCDEF

2005年06月04日

電力線ネット今年冬解禁

電力線通信がいよいよ現実の話になってきた。日本経済新聞によると、電力線ネットが
いよいよ2006年から本格的にスタートとなる模様。

電力線通信とは、家庭に来ている電力線を利用して、インターネットを行うもので、従来の光インターネット並みの仕様で利用でき、しかも工事がまったく必要ない。(何故なら、全力線はすべての家庭のすべての部屋のコンセントの所までに来てる)。

更に利用拡大が見込めるのは、この電力線を使って、外からの電気器具のリモートコントロールが簡単になる。

今後は利用周波数が、船舶用のものと同じものなので、影響を及ぼさないような、考慮と対策が必要とされる。

わが団地は、先月やっと光インターネットが開通したが、せいぜい(5M〜30M程度)、こちらの電力線ネットはどれくらいのスピードどが出るのか楽しみであるが、まだまだ実用には、早くて2〜3年はかかりそうであるが、今後期待したい

 



posted by Dr.Mura at 22:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術・新製品・新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。