ABCDEF

2005年12月09日

EXCELで時間計算

今日はEXCELの便利な使い方をお教えします。

時間の計算が簡単に出来れば良いと思っても、なかなかうまくいきません。ちょっと工夫すると、それが簡単に出来て便利に使えます。

例えば作業時間の計算(タイムカードのようなもの)では、毎日の作業開始時間と作業終了時間と休憩時間を入れると、自動的に分単位で計算をしてくれ、かつ月の合計もきちんと出してくれます。

以下設定方法は

@時間を入れる3つのセルを時間設定にして下さい。当然入力は13:30のように、コロン(:)を間に挟んで入力します。
Aセルの設定は、「書式」→「セル」→「表示形式」で「時刻」を設定し、その中の13:30のような、時間と分を選べば良いと思います。
B作業時間の計算は、終了時刻から開始時刻を引き、更に休憩時刻を引けばいいので、セルの中には、計算式を入れてください。
 下記表の例では、=(E4-D4-F4)を入力してください。これで計算されます。
C難しいのは、月の合計です。他と同様のセルの設定(時刻)では、24:00までは正常に計算できますが、これを超えると00:00になってしまいます。
 例えば25時間働いた場合は、1:00になってしまいます。
Dそこで、セルの設定は、「書式」→「セル」→「表示形式」の後、分類の一番下に「ユーザー定義」→「[h]:mm」を指定してください。もし[h]:mm がなければ、種類(T)の下に直接 [h]:mm を記入してください。
これが出来れば、1ヶ月の作業時間は、例えば、160:45 と正しく表示されます。
D計算式は、1日から31日までの1日の作業時間を縦に足せばいいのです。これで出来あがりです。

作業時間以外にも、時間に関するものは、全てこの原理で使えます。勉強の時間、読書の時間
その他色々と利用価値はありそうです。

月によって、曜日が違ったり、用途によって利用曜日が違ったりしますが、そこは御自分の利用に合わせて修正して下さい。

お試しあれ。


jikan.jpg
posted by Dr.Mura at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 知って便利なPC操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。