ABCDEF

2005年12月03日

年賀状

nennga.jpgいよいよ12月師走の月に入りました。巷では年賀状のシーズンになりました。今日の新聞に、「もらってよかった年賀状」という特集記事が企画されていました。

18才以上で年賀状のやりとりをしている男女を対象に11月中下旬にインターネットで調査。39の候補から選んでもらい、上位3つを順位を加味して集計した結果です。有効回答は1000人分だということです。

1位 手紙でコメントが添えてある。〇
2位 本人や家族の近況を報告する文章がある。〇
3位 文章やデザインがユーモラスで笑える。〇
4位 デザインや内容が毎年違う。〇
5位 手書きの字がきれい。 ×
6位 家族全員の写真が載っている。 〇
7位 水彩画や水墨画など凝った絵が描いてある。×
8位 すべて毛筆で書いてある。×
9位 芋版や木版などの版画を使っている。×
10位 和紙など手作りしたはがきを使っている。×

各順位の後ろの〇×は、昨年の私の年賀状です。この評価から自分では、まずまずではないかと自負しました。今年は残念ながら、親戚で不幸があり、喪中のハガキを出しましたので、年賀状は出しませんが、来年は上記のことを考えて、「もらってよかった年賀状」を出したいと思います。

年賀状といえば、最近は殆どの人が年賀状はパソコンで作成している人が多いと思います。この時期になると、年賀状ソフトが爆発的に売れ、人によっては年賀状印刷の為に、プリンターを買ったり、場合によってはパソコンを買う人もいるとか。

毎年ちょっと気に入らないのは、次の年の干支のデザインの多さの為に、ソフトをアップデイトせざるを得ない現実である。

新しいシステムで、このような事を毎年しなくてよいアイデアがあり、これを是非実現したいと思っていますが、来年に実現できるかどうか?

皆さん、今週から来週にかけての年賀状作成、上記の内容を加味して作成して下さい。
posted by Dr.Mura at 13:00| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | こだわり(身の回り編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このブログを見る1時間前に、ちょうど年賀状の印刷を終えたところでした。先に見ていれば、もうちょっと考えたかも。。。
今のところ、4位、6位の条件は満たしているので、あとは手書きで工夫します!
Posted by セニョールS at 2005年12月05日 01:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。