ABCDEF

2005年12月11日

ルミエール ドュ ソレイユ

kunitachi.jpg今年2回目の忘年会を、仲間2人と行いました。この仲間とは、和食やフランス料理、韓国料理と色々行っていますが、今回はフランス料理のレストランで、「ルミエール ドュ ソレイユ」というお店に行きました。

このお店は、私の娘に聞いたお店で、娘はランチしか行っていないというのですが、野菜が美味しいと聞き、早速予約しました。

コースは5,000円のコースを皆でいただきました。

・軽い前菜
・前菜
・スープ
・魚か肉料理どちらか1品
・デザート

野菜にはとてもこだわり、山梨県東八代郡中道町と境川より届く無農薬有機野菜や、神奈川県川崎市で農業を営む義弟の作る新鮮でおいしい野菜を、たっぷり使っているそうです。

最初に人参を食べましたが、その食感に驚きました。その料理の中の人参は普通は、柔らかいという自分の頭の中での先入観があって、いざ食べると、これが心地よい堅さ。味は新鮮な人参の本来の味。正にその野菜のもつ本来の食感と、味をできるだけ、最大に引き出した料理法である。

こんなに美味しい野菜を食べたのは始めてである。又是非行きたいお店でした。
posted by Dr.Mura at 23:59| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

EXCELで時間計算

今日はEXCELの便利な使い方をお教えします。

時間の計算が簡単に出来れば良いと思っても、なかなかうまくいきません。ちょっと工夫すると、それが簡単に出来て便利に使えます。

例えば作業時間の計算(タイムカードのようなもの)では、毎日の作業開始時間と作業終了時間と休憩時間を入れると、自動的に分単位で計算をしてくれ、かつ月の合計もきちんと出してくれます。

以下設定方法は

@時間を入れる3つのセルを時間設定にして下さい。当然入力は13:30のように、コロン(:)を間に挟んで入力します。
Aセルの設定は、「書式」→「セル」→「表示形式」で「時刻」を設定し、その中の13:30のような、時間と分を選べば良いと思います。
B作業時間の計算は、終了時刻から開始時刻を引き、更に休憩時刻を引けばいいので、セルの中には、計算式を入れてください。
 下記表の例では、=(E4-D4-F4)を入力してください。これで計算されます。
C難しいのは、月の合計です。他と同様のセルの設定(時刻)では、24:00までは正常に計算できますが、これを超えると00:00になってしまいます。
 例えば25時間働いた場合は、1:00になってしまいます。
Dそこで、セルの設定は、「書式」→「セル」→「表示形式」の後、分類の一番下に「ユーザー定義」→「[h]:mm」を指定してください。もし[h]:mm がなければ、種類(T)の下に直接 [h]:mm を記入してください。
これが出来れば、1ヶ月の作業時間は、例えば、160:45 と正しく表示されます。
D計算式は、1日から31日までの1日の作業時間を縦に足せばいいのです。これで出来あがりです。

作業時間以外にも、時間に関するものは、全てこの原理で使えます。勉強の時間、読書の時間
その他色々と利用価値はありそうです。

月によって、曜日が違ったり、用途によって利用曜日が違ったりしますが、そこは御自分の利用に合わせて修正して下さい。

お試しあれ。


jikan.jpg
posted by Dr.Mura at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 知って便利なPC操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

女性の化粧

ここ数年前から、電車の中で見る不自然(異常)な光景が増えています。

その中の1つに、「女性の化粧」があります。女性の化粧は、普通は、家を出る前に鏡に向かって、きちんとして、外へ出るのが常識であろうと思いますが、時間が無いのか、忘れたのか良く分かりませんが、電車の中で、パタパタと頬をたたいて、ファンデーションを塗り、アイラインを引き、そしてビュアーでまつげをカールし、マスカラを塗る。最後は口紅をぬって出来上がり。

スッピンは誰にも見せたくないはずなのに、平気で、しかも電車という誰の目にも入る公の場所で化けていくのができるその感覚(常識)が理解できないのは、団塊の世代の私のような、おじさんだけでしょうか?

数年前、常磐線で出張した帰り、上野行きに乗ったところ、途中から中年のおばさんが乗ってきた(30代後半)。野良仕事を終えて来たような普通の田舎のおばさんが、電車に乗るや否や、化粧し始めました。

途中本を読んでいて、ふと、目を向けると、丁度まつげをつけた後で、あまりの変わりようにびっくりしました。段々と変わっていき、いつのまにか上野の駅につく頃には、立派な夜の蝶に変わってしましました。

資生堂のコマーシャルに「一瞬も一生も美しく」というキャッチフレーズがありますが、女性はどこまでも美しさを求め続けて欲しいと思いますが、その途中の過程はできるなら見たくないものです。

化ける過程は、家庭でお願いします。
posted by Dr.Mura at 23:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | こだわり(身の回り編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

パソコンクラブ忘年会

img030a.jpg団地のパソコンクラブの忘年会を4日の夜、行いました。

今年は駅前の居酒屋で行いました。5時開会なのに、私をはじめ3人が遅れて参加しました。私は出る直前に仕事の事で電話が掛かってきたので、10分近く遅れました。もう1人の方は時間を1時間間違えていましたが、急いでこらえて、間に合いました。もう1人の方は、最初から少し遅れるということでしたので、全員そろって15分過ぎにスタートとなりました。

早くから来て待っていただいた皆さん、ごめんなさい。会費3、000円とクラブからの補助金で、全メンバー18名のうち、1名名誉会員、2名の欠席で、全部で15名で楽しく行いました。

色んな話題で盛り上がった後、最後に鍋、そして雑炊の後、恒例(?)の私の手品で終わりました。

手品は全部で4つ披露しましたが、どれも盛り上がりました。(自分で言うから間違いない)

「トランプ手品」、「ボールペンが消える」、「マジックブック」、「カードの予言」、「キューブが止まる」の5つでした。「ボールペンが消える」と「マジックブック」だけは、タネをお知らせしましたが、後は一応タネを明かさず皆で考えてもらいました。議論白熱しましたが、最終的には見つかりませんでした。

「義経」上映の時間になりましたので、楽しみにしている方がいましたので、解散にしました。楽しい1夜でした。皆さん、来年もまたよろしく。
posted by Dr.Mura at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域(団地)パソコン倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

年賀状

nennga.jpgいよいよ12月師走の月に入りました。巷では年賀状のシーズンになりました。今日の新聞に、「もらってよかった年賀状」という特集記事が企画されていました。

18才以上で年賀状のやりとりをしている男女を対象に11月中下旬にインターネットで調査。39の候補から選んでもらい、上位3つを順位を加味して集計した結果です。有効回答は1000人分だということです。

1位 手紙でコメントが添えてある。〇
2位 本人や家族の近況を報告する文章がある。〇
3位 文章やデザインがユーモラスで笑える。〇
4位 デザインや内容が毎年違う。〇
5位 手書きの字がきれい。 ×
6位 家族全員の写真が載っている。 〇
7位 水彩画や水墨画など凝った絵が描いてある。×
8位 すべて毛筆で書いてある。×
9位 芋版や木版などの版画を使っている。×
10位 和紙など手作りしたはがきを使っている。×

各順位の後ろの〇×は、昨年の私の年賀状です。この評価から自分では、まずまずではないかと自負しました。今年は残念ながら、親戚で不幸があり、喪中のハガキを出しましたので、年賀状は出しませんが、来年は上記のことを考えて、「もらってよかった年賀状」を出したいと思います。

年賀状といえば、最近は殆どの人が年賀状はパソコンで作成している人が多いと思います。この時期になると、年賀状ソフトが爆発的に売れ、人によっては年賀状印刷の為に、プリンターを買ったり、場合によってはパソコンを買う人もいるとか。

毎年ちょっと気に入らないのは、次の年の干支のデザインの多さの為に、ソフトをアップデイトせざるを得ない現実である。

新しいシステムで、このような事を毎年しなくてよいアイデアがあり、これを是非実現したいと思っていますが、来年に実現できるかどうか?

皆さん、今週から来週にかけての年賀状作成、上記の内容を加味して作成して下さい。
posted by Dr.Mura at 13:00| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | こだわり(身の回り編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

置時計

tokei.jpg置時計を買った。

10センチ四方の大きさで,液晶で大きな文字がすっきりしている、月日、時、分、曜日と温度が表示される。

イトーヨーカ堂で2,000円で購入した。先々週購入しようと思った時はそれより高く、今回は、たまたま安売り対象商品で、安くなっていた。ラッキー。

ここチョイハナに記事として書いたのは、この時計を買ってチョッとびっくりしたことが有ったからだ。

それは、「時刻あわせの機構」である。今までの私の概念では、ボタンを押して正規の時刻にあわせるとばかり思っていたところ(もちろんそういう設定の仕方も可能であるが)、この時計の時刻あわせは、「標準電波」を受信して、現在時刻を表示する仕組みになっていることでした。

電波修正機能がある。この機能は、常に正確な時刻及びカレンダー情報をのせた標準電波を受信することによって、現在時刻を表示する時計なのです。

この時刻情報を載せた電波による時間は、10万年に1秒という誤差という。そこまで性能よくなくても、いいが、すごい精度です。

電波の強さにより、日本では2個所(福島と九州)から電波が発信されているという。

最初に購入して、この電波を受けた時点から、日本標準時を間違いなく表示するはずであったが、残念ながら、我が家の私の部屋では電波の力が弱く、キャッチできずに、結局、従来の設定方式で設定せざるを得なかったので、なんの意味も無いが、そういう機能があることに驚いた。

予断であるが、昨日電車に乗っていたら、初老の男性と30代中頃の女性が話していた。

中国では、「置時計」をプレゼントに送るのは絶対にご法度。何故なら「プレゼント」と「置き時計」が死者を見送る(送る)という言葉(意味)になるので、それだけはダメだと話していた。


posted by Dr.Mura at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術・新製品・新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。